先輩インタビュー

先輩インタビュー 自動車部品事業 中川 潤史先輩インタビュー 自動車部品事業 中川 潤史

どんな時も常に楽しく仕事をする。どんな時も常に楽しく仕事をする。

中川 潤史自動車部品事業
関東営業部
東京自動車部品グループ

以前は、リゾートホテルの会員権を販売する仕事をしていました。
当社を知った経緯はちょっと変わっているんですが、
私の姉が経営している飲食店が大阪支店のそばにあり、そこで当時の大阪支店の部長に声をかけていただいたのがきっかけでした。

現在の部署での業務内容や部署での役割をお聞かせください。

私が所属する東京自動車部品グループでは、課長以下3名の営業担当で首都圏エリア(東京・神奈川・千葉・静岡)のタイヤ販売会社やカー用品店、ディーラー等の顧客に対する営業活動を展開しています。当事業部では数多くのアイテムを取り扱っていますが、メインとなるのはトピー工業製のスチールホイールと自社ブランドのアルミホイールです。扱う商材も取引先も、自動車業界と密接に関わるものばかりなので、車好きがきっかけで入社する社員もいますが、実は車にはそこまで興味がないという人も多いです(笑)。私自身も、入社してから車に関心を持ったタイプですね。
現在、私は部署のNO.2として、全国一の市場規模を誇る都内のタイヤ販売会社本部とその拠点、カー用品店本部及びその店舗を担当し、トピーブランド製品のシェア維持・拡大に努めています。
担当する顧客には、首都圏でオートバックス7店舗をフランチャイズ展開している当社の子会社であるオートピアも含まれます。タイヤ販売会社から年間数万本のタイヤを購入しているオートピアと協力し、ホイールの販促活動の一環として、オートピアとタイヤ販売会社のコラボレーションイベントの企画やタイアップキャンペーン等の提案を行うのも、私の仕事です。また、営業以外の部分ではOJTトレーナーとして新たに入社した後輩たちの指導・育成も担当しています。

WEEKLY SCHEDULE 1週間のスケジュール

1週間のスケジュール

印象に残っている仕事のエピソードを教えてください。

大阪支店時代に、とあるタイヤ販売会社の営業所を担当していた時のことです。そのお客様は元々、当社と競合の2社からホイールを購入されていたのですが、ある時、本部の方針で競合先が指定納入業者となり、当社からの販売本数が0本になってしまいました。
競合先は指定業者としての余裕もあって、成約後はほとんど訪問はしていませんでしたが、当社は指定から外れた後も定期的な訪問は欠かさず継続していました。すると、翌年に本部の方針が変わって再び2社から購入する体制に戻った際、その営業所の所長さんから「指定でもない時期に、定期的に訪問してくれたから」と評価をもらい、当社メインに発注していただけることになったんです。結果として、前年0本だった販売数を3,000本まで伸ばす事ができました。
この経験から、指定業者になって安定した受注があっても決して驕らないこと。また、定期的にフォローしているとお客様はしっかり評価してくれることを学びました。

仕事をしている上で大切にしている信念・モットーを教えてください。

先輩インタビュー 自動車部品事業 中川 潤史

仕事をしている上で大切にしている信念・モットーを教えてください。

「常に楽しく仕事をすること」
これは心掛けていますね。あとは、お客様のニーズにあった企画を作り着実に実績を積み上げていくために、社内外できっちりとコミュニケーションを取ることも大事にしています。自分で考えた企画が成功した時や、新規に顧客を開拓した時はやりがいを感じますね。

自動車部品事業の営業パーソンに必要なものは何ですか?

「お客様から信頼されること」
これは重要だと思います。そのためにも、お客様の要望に対し迅速に対応することは欠かせません。あとは、お客様の目線に立ちながら、当社の方針との調整をするというのも大事ですね。

職場の雰囲気を教えてください。

東京営業所は比較的若手が多い拠点なので、定期的に部内で飲み会を開催するなど、社員同士の交流も活発です。また、近くの北関東営業所の社員とは、業務を含め連携する機会も多くあります。加えて本社とも近いので、他部署との交流は盛んですね。

先輩インタビュー 自動車部品事業 中川 潤史

職場の雰囲気を教えてください。

東京営業所は比較的若手が多い拠点なので、定期的に部内で飲み会を開催するなど、社員同士の交流も活発です。また、近くの北関東営業所の社員とは、業務を含め連携する機会も多くあります。加えて本社とも近いので、他部署との交流は盛んですね。

トピー実業を⼀⾔で表すと?

「鉄の専門商社」
特にホイールに関しては、世界トップクラスのメーカーを親会社に持っているという自負があります。「ホイール=TOPY」は業界で知らない人はいないんじゃないでしょうか。

今後チャレンジしたい業務を教えてください。

先輩インタビュー 自動車部品事業 中川 潤史

今後チャレンジしたい業務を
教えてください。

短期的な目標で言えば、グループ長としてマネジメントの分野で活躍したいと思っています。そのために、今の職務を全うし、グループ長として必要なスキルや知識を勉強していきたいですね。将来的には出身地の大阪に戻り、大阪支店長になりたいです!

MESSAGE 就活⽣へのメッセージ

トピー実業では、皆さんの新しい発想と力を求めています。共に充実したトピーライフを楽しみましょう!!

先輩インタビュー 自動車部品事業 中川 潤史

中川 潤史
自動車部品事業
関東営業部
東京自動車部品グループ

トピー実業では、皆さんの新しい発想と力を求めています。
共に充実したトピーライフを楽しみましょう!!

人物紹介

国際コミュニケーション学部 国際観光学科 出身
高校時代は、大阪の男子校に通っていました。当時流行っていた古着やレコードを買うために、アルバイトばかりしていましたね。
大学では、オーストラリアに1か月間短期留学したことが思い出に残っています。

※インタビュー内容は取材当時の内容です

CAREER キャリア

前職業界

ホテル業界

2006年中途入社〜2016年

自動車部品事業部 西日本営業部
大阪自動車部品グループ

2016年〜現在

自動車部品事業部 関東営業部
東京自動車部品グループ