TOPY 鉄を生かすのは、人だと思う。

Vol.01 | 私の職場を紹介します!

私が所属する資材チームは男性3人&女性2人、平均年齢33歳の活気あふれるチームです。本音を言えば、もうちょっと人を増やしてほしいと思う時もありますが、皆で協力し合って、困難を乗り越えた後の喜びはひとしおです!
豊橋という場所柄、クルマで毎日通勤しています。そのせいもあって、仕事帰りにお酒を飲む機会は、さほど多くありません。営業なので接待はありますが、「営業パーソン=お酒」というイメージほどではないかもしれませんね。工場勤務なのでスーツではなく作業着。着慣れてきたためか、スーツ以上に愛着を感じます!

Vol.02 | 仕事のコツを紹介します!

忙しい時には、一日に50本もの電話をかける仕事なので、ケータイ電話は欠かせません。メールやFAXは普及していても、直接話すことは仕事を円滑に進めるうえで、とても重要なんです。ケータイを使って現場写真を撮ることも多いので、いつも肌身離さず持ち歩いています。
習慣にしているのは、毎朝、その日のスケジュールをプリントアウトすること。これは先輩に教わったオリジナルなやり方です。打ち合わせの時間、書類作成の予定、電話連絡の予定など膨大な情報を書き込むので、通常の手帳ではスペースが足りません。このスケジュールのお陰で、一日の流れが整理され、仕事がはかどるんです。

Vol.03 | チームがひとつになるイベントを紹介します!

トピーグループが全社をあげて開催している野球大会。年に1回行われるトーナメント戦で、優勝すれば豪華(?)景品がもらえることもあり、選手の表情は真剣そのもの。翌日、決まって筋肉痛になるほどの力の入れようです(笑)。
こういう交流は、以前は内心「面倒だな…」と思っていたのですが、社外の方々と接点を持つことの重要性に気づいてからは、毎回楽しく参加しています。トピーグループは大所帯ですので、そうした皆さんと仕事で関わる機会もよくあります。「トピー実業の成木」を覚えてもらえることが、仕事に生きるんです。

Vol.04 | プライベートタイムを紹介します!

最近結婚したばかりなのですが、休日には地元出身の妻に観光地を案内してもらっています。また、日頃の楽しみは自宅での夕食です。豊橋名物の竹輪を使った手料理などを振舞ってもらい、エネルギーチャージ!私生活が安定していると仕事も安定するといいますが、今まさにそれを実感しています(笑)。

Vol.05 | 街で見かけるトピー実業を紹介します!

履板と聞いても何のことだか分からない方も多いと思いますが、トピーグループの代名詞的製品のひとつで、国内外で高いシェアを誇っています。
私は、その製造過程で必要になる副原料の資材調達を行っているため、街で建設重機を見かけた時に「ひょっとしたら、あの履帯も自分が納入した副原料でつくったのかもしれない…」なんて考えたりします。皆さんも、工事中の現場を見つけたら、履板をチェックしてほしいですね。

※インタビュー内容は取材時のものです。

▲ PAGE TOP